PS4 PS5 まとめ記事 ゲーム

『バイオハザード ヴィレッジ』のメイキング映像第3弾が公開!開発中では敵の数を多めにしてたことが判明

アイキャッチ画像:プレスリリース より引用

『バイオハザード ヴィレッジ』のメイキング映像第3弾が公開されました。開発中の映像が紹介されていますが、敵(ライカン)の数がかなり多めに設定されていたことも判明しました。

以下、プレスリリースを引用

開発終盤で突き付けられたのは非常に厳しい評価。開発チームの選択は…?

好評発売中の『バイオハザード ヴィレッジ』。本作が提示した“死に物狂いのサバイバルホラー”は数々のメディア、そして多くのゲームファンから高い評価を獲得している。しかし、その裏側では知られることが無い大きな“チャレンジ”があった。

完成が間近に迫ったタイミングで、ゲームソフトの社内評価を行う品質管理部から『バイオハザード ヴィレッジ』の開発チームに突きつけられた評価は非常に厳しいものだった。
開発チームは“死に物狂いのサバイバルホラー”を創り上げる為に土壇場でのチャレンジを選択する…。

『バイオハザード ヴィレッジ』メイキング映像3が本日公開!!

貴重な初期版『バイオハザード ヴィレッジ』動画を含む映像を是非ご覧いただきたい。

『バイオハザード ヴィレッジ』メイキング映像3

https://www.youtube.com/watch?v=06UoqbX0x20

初期の『バイオハザード ヴィレッジ』。出現する敵の“数”から、その歯応えが想像できる

一般のプレイヤーを招き、テストプレイを行ってもらう「フォーカステスト」。“生の声”はプレイ品質の向上には欠かせない

カプコン 品質管理部 部長 小林 周太郎

『バイオハザード ヴィレッジ』ゼネラルマネージャー 葛野 誠

『バイオハザード ヴィレッジ』プロジェクトマネージャー 礒好 建雄

『バイオハザード ヴィレッジ』ディレクター 佐藤 盛正

『バイオハザード ヴィレッジ』プロデューサー 神田 剛

■商品名:バイオハザード ヴィレッジ 
カナ表記:バイオハザード(全角スペース)ヴィレッジ  英文表記:BIOHAZARD VILLAGE) 
       ※バイオハザード ヴィレッジ Z バージョンも同時発売
■発売日:好評発売中(2021年5月8日
■対応ハード:PlayStation5、PlayStation®4、Xbox Series X|SXbox One、PCSteam
■希望小売価格:
パッケージ版
通常版:7,990(税込8,789円)
コレクターズ エディション:28,790円(税込31,669円)
※パッケージ版はPlayStation5、PlayStation®4のみ発売
ダウンロード版
通常版:7,264円(税込7,990円)
デラックス エディション:8,173円(税込8,990円) ※PC版のみ8,276円(税込9,104円)
バイオハザード ヴィレッジ&バイオハザード7 コンプリートバンドル:9,082円(税込9,990円)
トラウマパック(別売DLC):1,182円(税込み1,300円)

■ジャンル:サバイバルホラー
■プレイ人数:1人
■CEROレーティング:「D」(17才以上推奨) 
 ※同時発売の「Z バージョン」は「Z」(18才以上のみ対象)
■コピーライト:©CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.
■公式サイト: https://www.capcom.co.jp/biohazard/village/

プレスリリースはこちら

最後に

敵の数が多い&こっちの弾数は少ないという状況がもし採用されていたとしたら、かなり難しいゲームになっていたと思います。

敵の数が減ってくれて良かった・・・。良かった。

ではまた。

ブログランキング参加中!クリック or タップで更新の励みになります!

スポンサーリンク

-PS4, PS5, まとめ記事, ゲーム
-, , ,

© 2021 Game Labo