Switch ゲーム レビュー

【レビュー】『くまのレストラン』をクリアしたのでレビューします。買うべきか、買わないべきか。

こんにちは、わさびです。

先日発表された『くまのレストラン』というゲームをクリアしたのでレビューしていきます。

スマホ版をやったことない状態、完全初見での感想とともにレビューを書いていきます。

『くまのレストラン』とは

天国と地獄の間にある「くま」が経営するレストラン。
そこでは死者が最後に食べたいものを"記憶のカケラ"を使って振る舞ってくれるという場所でした。

主人公である「ねこ」は自分が誰だったのかが思い出せないまま、くまのお手伝いをして、自分が誰だったのかを思い出していきます。

公式サイトはこちら

結論

さっさと結論を書くのが大事。

このゲームの評価は

です。

良かった点

サクッとクリアできる

元はスマホで出されていたソフトなためか、サクッとクリアが可能です。

Switch版限定のストーリーを全て終わらせても約3時間程度でクリアしました。

サクッとお手軽に、そして感動する物語を体験したいのであればオススメできます。

難しい操作がまったくない

ゲームあるあるとして"操作が難しくてできない"というものが存在します。

ですが、このゲームにはそんな難しい操作はなく、AボタンとBボタン、スティックで移動の3つしか使いません。

ゲーム初心者や子供にはオススメです。

感動できる

死者の記憶を覗いて、最後に食べたいものを知る。
そしてそれを最後の晩餐として振る舞ってあげる。というのがこのゲームの根本です。

やはり楽しい事ばかりではなく、どうやってその人が死んでしまったかを知ることになります。
もちろん内容は悲しいものばかり。でもその内容があるからこそ感動できる作品です。

内容によっては子供に見せたくないなぁ・・・。と感じるところもあったため、子供にオススメですとか言っておきながらちょっとここだけはオススメできない。
ちょっとショッキングな映像なので。気にならなければぜひ。

良くない点

1500円の割にはストーリーが短い

良い点にはサクッとクリアできると書いた内容ではありますが、やはりこれはクリアして最初に思ったことなので。

圧倒的にストーリーが短いです。

ゆっくり文字を読んでいって、物語に入り込んでも3時間~4時間あればクリアが可能です。

1500円払ってこの短さはちょっとなぁ・・・。というのが正直な感想です。

泣かせようと必死さが感じられる

ストーリーはもちろん感動します。とても良い内容でしたから。

でも短い時間で必死に感動させよう、泣かせようとしているような感覚になってしまう悲しい現象が起きてしまいます。

もう少し時間をかけてほしかったな。

買うべきか、買わないべきか

個人的には

『今は買わなくてもいい』

です。

セールが来たときにでも安く購入するのがいいかと。
もちろんこのゲームが大好きな人は1500円払って購入するのもいいと思いますが、完全初見での私は高いなと思ってしまいました。

無理せずセールきたときに買いましょ。

最後に

ゲーム自体は感動できる作品で、どことなくUndertaleを彷彿とさせるような感じです。

プレイしてて楽しいですが、やはり短い。もう少し値段が安ければ買ったほうがいいですね。

ではまた。

『くまのレストラン』購入はこちら

ブログランキング参加中!クリック or タップで更新の励みになります!

created by Rinker
任天堂
¥4,727 (2021/10/20 21:44:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アトラス
¥8,041 (2021/10/20 22:24:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥6,200 (2021/10/20 16:11:07時点 Amazon調べ-詳細)

©Odencat Inc.

スポンサーリンク

-Switch, ゲーム, レビュー
-, ,

© 2021 Game Labo