App まとめ記事 ゲーム レビュー

『レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン』のナゾを全てといたのでレビューします。

アイキャッチ画像:【PV】『レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン』

こんにちは、わさびです。

2018年6月8日に発売された『レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン』がセールだったので購入しました。

ナゾを全てといたのでレビューします。

評価

これがないと事が始まらない。

評価は

です。

良かった点

  • アプリが軽い
  • スマホだけど操作が概ね気にならない
  • やっぱりレイトン面白い
良かった点を読む場合はこちら

アプリが軽い

2019年に発売された「AQUOS sense3(CPU:Qualcomm® Snapdragon 630)」を使ってましたが、 そこまで高くないスペックにも関わらず遅延や動作に違和感はなかったのが魅力です。

ムービーもナゾとき中もモッサリという感じはなかったです。

スマホだけど操作が概ね気にならない

元がDSのゲームだけど、スマホのUIと相性も良く操作感は概ね気になりません。

ムービーを見るときだけ横向きに変えることも出来ますし、 ナゾときでタッチしたときに指で隠れた部分が見えるようにする工夫もあります。

やっぱりレイトンは面白い

ストーリー・ナゾときは相変わらず面白い!

ボリュームもそこまでないので、空き時間でプレイしてたらあっという間にクリア出来るほどの面白さ!

良くなかった点

  • 文字入力が初見だと気づきにくい
  • タッチが難しいナゾもある

文字入力が初見だと気づきにくい

文字入力の回答を入れる場合は上の空白スペースをタップするとキーボードが出てきます。

初見だと気づきませんでした。

タッチが難しいナゾもある

タッチ操作は概ね不満はないのですが、線をなぞって囲む動作をするとき指でタッチだと相性が悪い。

そのため、先が細めのタッチペンがあると非常に快適だと思います。

100%クリアまでにかかった時間

あまりにわからないナゾは攻略サイトを見ましたが、

本編は6~7時間ほど、ひみつモードクリアまで約9時間程度でした。

正直、本編は楽しめる難易度ですが、週刊ナゾ通信は激むず。

参考までに。

 

買うべきか、買わないべきか

個人的には「レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン」は買うべきです。

DSの頃にもやりましたが、改めてやっても色褪せず面白い!

スマホでの操作でも概ねやりやすく、ストーリーも楽しめるナゾときで非常に面白い!

ただタッチペンを用意してからプレイしたかったなと思います。

最後に

この流れでスマホ版のレイトンシリーズを買ってみたいと思いました。

みなさんもぜひ「レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン」をプレイしてみてください。

ではまた。

『レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン』公式サイトはこちら
created by Rinker
任天堂
¥5,751 (2022/09/30 14:09:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥6,578 (2022/09/30 19:14:52時点 Amazon調べ-詳細)

©LEVEL-5 Inc.

スポンサーリンク

-App, まとめ記事, ゲーム, レビュー
-, ,

© 2022 Game Labo