App まとめ記事 ゲーム

”歩くことを楽しくする”をテーマに、ピクミンを起用したアプリが任天堂×Nianticにて開発中!事前登録も受付中だぞ!

アイキャッチ画像:任天堂公式Twitter より引用

任天堂とNianticが共同開発中の「歩くことを楽しくする」をテーマのアプリゲームを開発中との発表がありました。

公式Twitter

事前登録

事前登録はこちら

  • メールアドレス
  • 生年月日

の入力が必要です。

配信予定日

2021年後半にNianticより配信予定です。

リリース情報

以下、ニュースリリースの引用です。

 AR(Augmented Reality:拡張現実)テクノロジー企業であるNiantic, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO:ジョン・ハンケ、以下 Niantic)と任天堂株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:古川俊太郎、以下任天堂)は、Nianticの持つリアルワールドAR技術と、任天堂のキャラクターを組み合わせたアプリを共同で開発するパートナーシップ契約を締結し、第一弾として「歩くことを楽しくする」をテーマに、ピクミンを起用した新作スマートデバイス向けアプリの共同開発を行っていることをお知らせいたします。

本アプリは2021年後半にNianticを配信元として、グローバルに配信を開始する予定です。また、2018年4月に設立されたNianticの開発拠点であるNiantic Tokyo Studioが手がける初めてのタイトルとなります。

Niantic, Inc.のCEO ジョン・ハンケのコメント

「任天堂とのパートナーシップは、Niantic がリアルワールド ARアプリ事業を拡大する上で自然な流れでした。任天堂の人気ゲームキャラクターに新しい命を吹き込み、世界中のモバイルゲームプレイヤーの皆さんとともにリアルワールドARの未来を切り開いていきたいと考えています。」

任天堂株式会社の代表取締役フェロー 宮本茂のコメント

「あなたの周りに、そして世界中にもピクミンたちがいるような体験を、NianticのAR技術が可能にしてくれました。楽しく歩くことをテーマに、ゲームとは異なる新しい分野での体験を、アプリを通じて皆様にお届けしたいと考えています。そして、ピクミンたちと、このアプリが、皆様の生活のパートナーとなることを期待しています。」

Nianticについて

Nianticは人々が一緒に世界を探索することを促すことを目的に、AR技術(拡張現実)をリードする企業です。代表的タイトルである『Ingress』『Pokémon GO』『ハリー・ポッター:魔法同盟』は世界各地に何千万人もの冒険者の方々にご利用いただいています。これらのタイトルを支えているNiantic Real World Platformは、クリエイターの方々にクロスプラットフォームのAPIとツールを提供すると同時に、現在および将来のモバイルデバイスに向けたARアプリ開発を簡素化することができます。Niantic についての詳細はhttps://nianticlabs.com/ja/およびTwitter @NianticJPをご参照ください。

任天堂について

日本の京都に本社がある任天堂株式会社は、1889年に創業し、1983年にファミリーコンピュータを発売して以来、現在ではNintendo Switchを代表とするゲーム専用機のハードウェアおよびソフトウェアを開発・製造・販売しています。任天堂はこれまで、世界中で7億9000万台以上のハードウェアと、50億本以上のソフトウェアを送り出し、ハード・ソフト一体型の展開を通じて、マリオ、ドンキーコング、ゼルダの伝説、メトロイド、どうぶつの森、ピクミン、スプラトゥーン等を生み出しました。任天堂は今後も「独創的な娯楽の創造」を目指して、ゲーム専用機を中心に、モバイルや映画、テーマパーク等を通じて「人々を笑顔にする」ための体験を、世界中のお客様へご提供することに挑戦し続けます。

ニュースリリースはこちら

最後に

NianticといえばポケモンGOを作っている会社のため、ポケGOみたいな感じになるのでしょうか。

夜になると原生生物に襲われるとかありそう。

ではまた。

ブログランキング参加中!クリック or タップで更新の励みになります!

created by Rinker
任天堂
¥3,600 (2021/06/22 04:06:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥3,260 (2021/06/22 19:43:20時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

-App, まとめ記事, ゲーム
-,

© 2021 Game Labo