Switch ゲーム レビュー 日記

【レビュー】Switch版『Backpack Hero』を130時間ほどプレイしたのでレビューします。【追記あり】

こんにちは、わさびです。

2023年11月15日(水)に発売したSwitch版『Backpack Hero』ですが、クエストの終わりが見えないくらいやることがあるので途中ですがレビューします。
先日の任天堂IndieWorldで紹介されて一目惚れして購入しましたが、とにかく癖が強く苦戦しながらも130時間近くプレイしたので参考にして頂ければと思います。
良いことも良くない事も語ることが多すぎるので掻い摘んで説明しますね。

12/28追記

Ver1.0.3が出たので色々試しました。プレイ時間は130時間を超えました。

セーブデータが消えるバグは遭遇しなかったですが、街崩壊は何回かあったので依然としてセーブデータの手動アップロードはしたほうがよさそうです。

「□□」と表示されてた文字化けが一部修正されてました。全部ではないです・・・。

私はポシェットが仲間にならないバグがありましたが、それは解消されてました。手順はWikiを参照して下さい。
ポシェットが仲間になったのでラスボスも無事倒しましたが、ここで注意点も書いておきます。

ラスボス撃破後にハードモードが開放され、その後はラスボスに再度挑戦出来るようになります。
ラスボス撃破後に未クリアのクエスト受注した時は、
凍てつく心臓部での宝を開けてからそのまま脱出するか、混沌の闇でラスボスを普通に撃破してクリアするようにしてください。

恐らく下記手順だとクエストクリア扱いになりませんでした・・・。

  • 宝を開けずに凍てつく心臓部→混沌の闇に行ってラスボス撃破クリア
  • 宝を開けてるが凍てつく心臓部→混沌の闇に行ってラスボスに負ける
  • 宝を開けてるが凍てつく心臓部→混沌の闇に行ってラスボスを魅了で倒す
  • 宝を開けてるが凍てつく心臓部→混沌の闇に行ってラスボスを倒すもXボタンを押さずに脱出

ただ相変わらずゲーム性は楽しいので今後も地道にクエストをこなしていきます。

評価

最初に評価から。

Switch版『Backpack Hero』の評価は

です。

良かった点

ローグライク系が好きな人はハマるかも

私はトルネコや風来のシレン等のローグライク系が大好きですが、おかげでその分ハマれました。
ストーリーモードではクラフトや新しい道具の開発も出来るので、何度もダンジョンにもぐりたくなる要素も盛り沢山。
私はハマったので100時間以上しました。

とにかくダンジョンに潜りたい人はアーケードモードでサクッとプレイ

ストーリーモードとアーケードモードがあり、手っ取り早くダンジョンに潜りたい場合はアーケードモードをやってもいいかも。

種類が豊富

使用キャラが5種類、アイテムもたくさんあり色々な攻略が楽しめます。

良くなかった点

セーブデータが消える

いくつか乗り越えなければならない問題点があるが、これが一番の問題点かもしれない・・・。
ソフト起動時の10~20%くらいの確率でストーリーモードのセーブデータが消えます。

なぜかアーケードモードは消えません。
対策というほどのものでもないですが、セーブデータ破損対策も後ほど載せます。

バグが結構ある

セーブデータが消えるのは致命的ですが、それ以外にも大小関わらずバグが多いイメージ。日本語訳もかなり怪しい。
現在は解消されているが、言語を日本語にしていてもキャラが急に英語のセリフを言ったり、再起動時に英語に戻ってしまったりなどもありました。

進行不能バグは1~2回あったが、普段のプレイ中は操作性に関するバグが目立つイメージ。
私はバグに慣れて気にしないようにしてプレイしてました・・・。

後半は処理落ちが気になる

何度もダンジョンをクリアして荷物が増え、街でクラフト出来る要素も増え、住民が増えていくと・・・とにかく処理落ちします!
ダンジョン攻略中も複雑なダメージ計算が増えていけばいくほど処理落ちします。
普通にプレイしてたら気になるレベルで遅くなります。

攻略のコツ

なによりもセーブデータ消える問題の対策を先にする

今後バグが修正される可能性がありますが、今買う方はなによりも先に対策をして下さい。

ただしNintendo Switch Onlineに加入していない方は、まだこちらのゲームを買わないほうが良いかもしれません!
下記手順でセーブデータを自動アップロードしないようにし、手動でアップロードするように設定して下さい。
Switchの設定>データ管理>セーブデータ預かり>ユーザー選択>設定>セーブデータごとの設定>バックパックヒーローをOFFにする

その後ゲームをプレイし、終わったら下記手順で毎回手動アップロードをする
ゲーム終了後、Switchのトップ画面で+ボタンを押す>セーブデータ預かり>セーブデータのバックアップ

ゲーム起動時に不運にもデータが消えてしまった場合は下記手順でセーブデータのダウンロードをすれば助かる可能性があります。
Switchのトップ画面で+ボタンを押す>セーブデータ預かり>セーブデータのダウンロード

そもそも致命的過ぎるバグなので、修正されてから購入したほうがいいかもしれません。
現在ver1.0.2ですが解決はされていません。

アイテム選択時は特に注意

敵撃破後にアイテムを取得でき、手元のバックパックの整理する作業が多発します。
その際に誤って自分のバックパック内のアイテムを選択した状態で、次の部屋へ移動してしまうと消えます。消えます・・・。
何を言ってるかわからないかもしれないが、とにかくバックパックの整理は気をつけて下さい。

とにかく覚える事が多いので慣れるまで時間はかかるかも

使用キャラは5種類、アイテムも豊富で効果や状態異常バフデバフの計算もあり、慣れるまでに相当時間がかかるかも。
最初のうちはキャラをパースにしてゲーム自体になれてからストーリーやアーケードの高難度の挑戦しよう。
専門用語やルールがかなり多いので困ったら+ボタンを押して、図解を開いて確認しよう。

覚える事が多いけど、コツを掴めば魅力がいっぱい

基本的にはターン制のバトルで、自分のターンでは如何に相手に状態異常をつけるか、こちらの防御を高くするかが鍵となっています。
アイテムの組み合わせ次第ではぶっ壊れ性能になるものもあるので、必勝パターンを見つけた時はかなりの快感になりますね。
個人的には物理攻撃より状態異常やデバフを狙ったほうが倒しやすいイメージ。

おすすめキャラはサッチェル

サッチェル専用の魅力という攻撃があり、これが非常に快感。
与えた魅了ポイントが敵のHPより多くなった時に敵が味方になります。
何を言っているかわからないと思うが、ボスですら味方に寝返る事になる最強の攻撃です。

そんなサッチェルの成功パターンを紹介

羽毛ナイフをアホほど持って物理アタッカーの鬼と化した時。
1ターンで200以上のダメージが出せるが、処理がむちゃくちゃ重くなりました。

歌姫のマイクの周りに魅力多めの楽器を揃え、鍛冶屋で鍛え1ターンに魅力ポイントを200与える事ができます。
そこそこの防御力があれば数ターンで雑魚相手は倒せます。

最後に

100時間もやっておいて何ですが、かなり人を選ぶ作品だと感じました。
面白いけどバグが直るまで無理して買う必要はないかもしれません。
ただゲーム性は非常に良く、100時間やってもまだクリア出来ていないクエストはたくさんあるのでやりこみ要素はかなり多い。
反面、同じような作業が続いたり理不尽な難易度のものもあるので、本当に人を選ぶマゾゲーであり、次回作があるならゲーム難易度の調整もしてほしい。なによりバグをなくしておくれ。

これは何とかハードモードだけはクリアした証。
これはシンプルながらも街作りして、やっと住民を100人超えたところ。

言いたいことや困る点はかなり多いが、中毒性が高く私はとにかく好きなゲーム性だったことは確実。だって100時間超えてもまだやろうとしてるし。
気になっている方はトレーラーやプレイ動画を見てから判断し、くれぐれもバグが解消されてからの購入したほうがいいと思います。
英語表記ですが、体験版っぽいのがあったので気になる方はコチラでプレイしてみてください。
微妙にアイテムのグラフィックが違いますが、ゲームの雰囲気は概ね味わえます。

それでは。

created by Rinker
任天堂
¥5,787 (2024/02/27 09:54:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥6,282 (2024/02/27 09:54:29時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

-Switch, ゲーム, レビュー, 日記
-, , ,

© 2024 Game Labo