日記

【日記】ドラ牧は夏まで進みました

アイキャッチ画像:バンダイナムコ ドラえもん のび太の牧場物語公式サイト より引用

こんにちは!わさびです。

ドラ牧、やっと夏まで行きました。長かった(´;ω;`)

いつもやってるルーティーンで時間を取られすぎだなってよくわかってます。
でもやめられない、そんな毎日。

挨拶とプレゼント渡すのにめっちゃ時間かかる

攻略サイトをいろいろ見ていて、まず目にしたのは

住人たちと絶対に仲良くなっておいたほうがいい!

ということでした。
とくに雑貨屋のみんなとは仲良くしておけと。

なぜに?と思いながら毎日雑草あげてます。
たまに石材、たまに花、そしてたまに貝殻。

嫌いなものさえ上げなければ「ありがとう!」と笑顔で返してくれるいい人たちです。
お父さんに至ってはアリあげたら大喜びなので捕まえるの必死です。

結婚したいくらい大好きなドラえもんにはどら焼きをあげたいのはやまやまなんです。
でもそれができない・・・。なぜならいまだに家が一番小さいから!
ああ悲しい。

キッチンすらない、朝からみんなにプレゼントを渡すのに見返りがほぼない、
それが終わったら夏の間は釣り&プレゼント用のアイテムをかき集める日々。

のび太にストライキされても文句言えないプレイヤー絶対多いはず。私もその一人です。

意外とストーリー進む

なんやかんやあって『精霊呼び出し腕輪』と『通り抜けフープ』と『カムカムキャット』は取り戻せました。

なんか大樹にいるお姉さんに渡しております。名前なんだったかな・・・。

ヴィーナさんでした。

カムカムキャットを渡したときに発生するイベントで、
ドラえもんたちに本当に力があるか見せてよ!って言われて雨を降らすことができる凄い人。

絶対あれお天気ボックス使ってるでしょ。

ストーリーいまだに全然知らないので当たっているかどうか分かりませんが、
天気を自由に変えられるなんて22世紀の道具か魔法使えるやべーやつしかできません。

私は前者だと思います。

犬救出イベント

突然発生した犬のイベントですが、スーパー手袋がないと進まないようですね。

入手方法が分からないため調べてみましたが、
異なる種類の作物を3種類育てて収穫することみたいです。

うちの牧場では春でカブを育てたので、夏の今はトウモロコシとトマトを栽培中。

育つまで1回しか強化していないジョウロで毎日水やり頑張ってます。

え?肥料は使わないのかって?
肥料はランチくんのところにいるおばあちゃんにあげるために買ったので
作物なんぞにあげる義理はない。

ムベンガ釣りをやってお金稼ぎ

ドラ牧では夏限定でムベンガという魚が釣れるらしく、
そいつを釣って出荷することでいい金策になるようです。

こんなの試すしかないでしょ!と思って
セーブ&ロードをして品質★3~のムベンガを3匹出荷したところ

約1万3000円ほどの金額になりました。

炭鉱夫になる時代は夏限定で終わりなんやなって・・・。ホロリ

次の目標

次やるべきことはただ一つ。

『家を大きくすること』

それにつきますね。
キッチンあればいろいろできるらしいので、キッチン付きの家を作りたいです。

というかキッチンすらない家を押し付けられたのび太て・・・。
まあ突然来たやべえやつに家貸すことができるランチたちもすごいですよね。
私なら貸しません。

最後に

家を大きくできたらまた日記更新しましょうね。

おそらく近々できるのではないかと・・・。

それではまた明日!

スポンサーリンク

-日記
-,

© 2021 Game Labo